2013年2月アーカイブ

マクドナルドだったり、TOSHIBAだったり、まだまだ減収減益という話が出ています。

 

なかなか、そんなに直ぐは景気なんて良くはならないですね。

当たり前ですね。

安倍首相のこれからの手腕に期待したいですね。

 

そのマクドナルド!60秒サービスってあるじゃないですか?

あれ、経験したことありますか?

自分は無いのですが、その60秒サービス少し問題も発生しているらしいのです。

どういう事かというと、オーダー終了から60秒以内に品物が出てこないといけないと言うサービスだから、そりゃ店員によっては慌ててしまう人も出てくるよね?

するとその商品がぐちゃぐちゃなんて問題や、苦情もあるなんて聞きました。

 

薬剤師の仲間はこのサービスを受けた時に、特に問題は無かったらしいですが、これ必要ないですよね。

犬を飼っている方は覚えているかもしれませんが、数年前に花王とエコナが共同開発をしたドックフードがありましたよね。(今日は薬剤師の募集先探しの話はお休み。。)
商品名は伏せますが(と言っても一つしかないので分かりますね・・・汗)、予想通り様々な売り場でもすっかり見なくなりましたね。
我が家の近所のスーパーでも発売後少しの間は置いてあったのですが、一ヶ月くらいで綺麗に撤去されてしまいました。
随分と爽やかなイメージのCMを流していましたが、売れ行きは悪かったようですね。

あのドックフードですが、新発売を記念して数量限定プレゼントキャンペーンが行なわれたのを知っていますか?
販売前に商品が試せるだけでなく、可愛いフードボールも貰えちゃうと言うキャンペーン内容でした。
実はあれに応募をしたのですが、我が家は当選したんですよ。
送られてきたドックフードは試供品程度の小さなものではなく、3キロたっぷり入った普通の市販品でした。
フードボールもしっかりした物で、なかなかに可愛い陶器の食器。
今も有り難く使わせてもらっています。

肝心のドックフードは?と言うと、2~3回食べさせただけで終わってしまいました。
犬は問題なく喜んで食べたのですが、原材料を見ると???と言う内容なんですよね。
確か開発に10年掛けたと書いてあった商品に思いますが、その割にはやっぱり???と言う感じでした。
後になってインターネットで調べてみましたが良い評判はほとんどなかったので、同じように感じが方が多いんでしょう。

日本のドックフードは質が悪いと言われますが、確かにその通りだろうなと思います。
かと言って外国のドックフードが優れているか?と聞かれると私には分かりません。
でも犬をパートナーとして考える文化を持つ国では、それがドックフードを作る姿勢にも現れているように思います。
飼い方にも厳しい法律を定めている国もありますしね。
対して日本は"犬畜生"と言う言葉がありますから。
愛玩動物として可愛がる人は多いですが犬の社会的地位って凄く低い国です。
なので、良いドックフードが作られるわけがないよな~と思ったりします。
実際に犬好きの間で評価の高いドックフードって全部外国のドックフードですもんね。

でもまぁ我が家では今は手作りご飯になったので、今はドックフードにはあまり興味がないですが。
昔は良いドックフードを求めて血眼になったりしましたが、面倒になったので手作りにしました。
手作りの方がアレルギーの管理がしやすく便利なんですよね。
最初はやっぱり栄養面が心配でしたが、手作りに変えてから病院へ行く事がどんどん減って逆に体が丈夫になったように思います。

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク